38歳からの「Best Life」構築ブログ
Maiden-Theater - 1年後の健康診断!いざ勝負!
オンラインセミナー・レッスン
オンラインセミナー・レッスン - 1年後の健康診断!いざ勝負!
タグ: 健康健康診断成果

1年後の健康診断!いざ勝負!

体調を崩した2022年夏。
退職した2022年夏。

あれから1年経ち、2023年7月23日。

自分で分かるほど体調は回復し、
ダイエットもリバウンドせず成功している。

ーーというより、ダイエットという感覚があまりない。

自然と太らない思考、ライフスタイルになってきた。

今回は、健康診断でお医者さんに褒めてもらったお話です✨
健康診断でいつも「運動しましょうね」等の指摘を受けちゃう方の助けになればと思います。

過去MAXで体調不良だった時の私

ブログ記事内ヘッダー

症状が顕著に現れ始めたのは2022年4月初頭から。

ただでさえ朝から夜中まで仕事だけに忙殺されているのに、
人事異動や案件の不具合で自分の実力の無さを痛感しつつ、誰にも頼っちゃいけないという思い込みもありました。

※当時の仕事内容等は割愛します。
 たぶん9割愚痴しかでてこない(苦笑)

ただ、誤解しないでいただきたいのは、仕事が悪いのではないということです。

むしろ、仕事内容は私に合っていたと思うし、
とてもいいメンバー、上司に恵まれていたと思います。

でも人事異動等で人は入れ替わります。

要は、上司が変わり、社員が変わり、
環境の変化にとうとう体が着いて行かなくなってしまったのです。

出ていた症状は下記の通りでした。

  • 吐気
  • めまい
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 眼精疲労
  • 頭痛
  • 体の震え

上記の症状は、仕事中にとどまらず、外食時に血の気が引くような感覚に襲われたり、美味しく食べているのに吐き気がしたり、自宅でもパスタなど糖質が多めの食事では似たような症状が出た事もありました。

さらに、生活態度も酷いものでした。

  • 家事できない(しない)
  • 部屋汚い
  • 朝から夜中までパソコンの前
  • プライベートの質が悪い
  • 仕事のことを常に考えている
  • 無駄な買い物、衝動買いがとても多い
  • 寝る前のスマホがやめられない
  • 睡眠の質が悪い
  • 甘い物やポテチ等がご飯になっている
  • 近所にスーパーがあるのにUberEats
  • 外食が多い
  • ジムの契約してるのに行ってない
  • ダイエット商品に頼っているが効果なし
  • 基礎化粧品やシャンプーにお金かけた割りに正しく使えてない
  • 親孝行なし
  • 旦那様の為に尽くした時間なし

なんだろう、もう上げたらキリがない(苦笑)

今だからわかることでしょうか。

このブログサイトの最初に書いた

記事:
「最高の人生」をこの手で作ると決めたキッカケ

の時よりも細かく色々書き出せている気がする。

とにかく、「荒んでるなぁ」「人生楽しんでないなぁ」という記憶が蘇ります。

2022年7月の健康診断

健康診断の受診日

先に結論からお見せします。

ABC
診察
身体計測
聴力
眼科
呼吸器
血圧
心臓・血管
血球
感染症
脂質
糖尿病
尿酸
食道・胃・十二指腸
肝臓・胆のう・脾臓
膵臓
便潜血
腎臓・尿路
レディースドック(乳腺)
レディースドック(婦人科健診)
機能別判定(A:異常なし、C:定期検査、D:再検査、E:精密検査、G:要治療)

※C以上はなかったので割愛します。

身体検査はAですが、基準範囲の上限スレスレを通っている状態でした(笑)

糖尿病の検査ではインスリン抵抗性が1.6以下が基準範囲にも関わらず、2.74もありました。

よく聞く言葉

「食事に気をつけ
 運動を心掛けてください」

はい、ありましたー!!

次に肝臓・尿路。

私は煙草を吸いません。
お酒もほとんど飲まないのですが、なぜか肝臓の数値が高かったんです。

後になって分かったのですが、サプリメントなどの加工された栄養素はものによっては体内で分解する必要があるらしく、その分解に肝臓が働くらしいんです。
(すべてのサプリメントがということではありません)

また、ファスティング(いわゆるプチ断食)も肝臓に負担がかかるということらしいです。
※また後で同じ事いうかも

腎臓・尿路の方でも異常値を示す赤色のアスタリスク(*)が付いていました。

胃の検査はバリウムではなく胃カメラにしていただいたのですが小さなポリープが見つかりました。

最後に
ライフスタイルの質問事項があり、当時の私はこう答えていました。

Q:1日の身体活動時間は?
A:30分あるかないか
(ほぼパソコンの前に座ってます)

Q:定期的な運動は?
A:していないですね

Q:睡眠での疲労回復は?
A:できていないですね
(そもそも寝るの3時とかで、8時過ぎのチャット通知で起きて仕事始めますし・・・)

Q:仕事以外の楽しみは?
A:ないですね

ただ私はこの健康診断の前に既に退職を決めていて、
体の震えは出なくなっていました。

いただいたコメントでは、”家事や掃除などである程度の体力がついてきたら、ジョギングや体感トレーニングなどの運動も試してみてくださいね”と、書いてくださっていました。

2023年7月の健康診断

健康診断の受診日

こちらも結論からお見せします。

ABC
診察
身体計測
聴力
眼科
呼吸器
血圧
心臓・血管
血球
感染症
脂質
糖尿病
尿酸
食道・胃・十二指腸
肝臓・胆のう・脾臓
膵臓
便潜血
腎臓・尿路
レディースドック(乳腺)
レディースドック(婦人科健診)
機能別判定(A:異常なし、C:定期検査、D:再検査、E:精密検査、G:要治療)
  • 「食道・胃・十二指腸」がB→Aに改善しました!
  • 膵臓がB→Aに改善しました!

全体のA,B,C判定だとCだったところに変化がなく、
効果なかったんじゃないですか?
と、思われる方もいらっしゃるでしょう。

私も、自身で感じている体調の変化に対して、
C→Bになってないの!? と、少し落胆しました。

ですが、細かい数字はしっかり改善しています。

身体測定

  • BMI値:(-)2.6
  • 体重:(-)6.2kg
  • 体脂肪率:(-)6.2%
  • 腹囲:(-)4.5cm

脂質検査

  • 悪玉コレステロール:(-)2
  • 善玉コレステロール:(+)10
  • 中性脂肪:(-)35

糖尿病検査

  • インスリン抵抗値:(-)0.25

※この数字はゆっくり下がって来るものらしいので、「悪い数字ではないですよ」とのことでした。

尿酸検査

  • 尿酸:(-)0.4

肝臓・胆のう・脾臓検査

  • GGT:(-)11

基準範囲の値まであと-2だった!惜しい!!

膵臓検査

  • 血中膵アミラーゼ:(+)2

食道・胃・十二指腸検査

  • 胃のポリープが見つかりませんでした

※これは内視鏡からバリウム検査になったからなのか、本当になくなったのかはわかりませんでした。

まとめるとこんな感じです。

アルファベットのランクが上がるほどではなかったものでも、
いい方向に完全したことがわかります。

問診で先生に
「よく頑張りましたね」
とフィードバックをいただき、

先生からのコメント欄には何も書かれませんでした。

1点あるとすれば、問診中に
「45kg以下にはしないでください」

と逆のことを言われました。

来年に向けて、更なる改善を目指していきたいと思います!

まとめ

ブログ記事ヘッダー

この記事を書いている現在、私はとてもアクティブに毎日を過ごせるようになりました。

ダイエットに対して、

  • 資産運用
  • 5S活動

を併用することで「我慢」という選択肢ではなくそれ以外の理由付けができ、
ストレスを軽減しながら、仕事にも影響するほどの体調不良を
こうして改善できたことは本当に嬉しい。

今までは
「仕事がある日は何もしたくない」
と思って、ダラダラ過ごしていましたが、午前中に掃除やストレッチをしたり、趣味に時間を割いたり、勉強をしたりできる。

こうしてブログ記事を書く事も。

毎日、毎時間の行動を自分でコントロールできている感覚は、とても幸せな気持ちをもたらしてくれます。

さらに、私はあることに気付きました。
人が1日24時間の内にできることは少ない。

だけど、日々、小さい目標を達成して詰み上げて行くと、1年で出来る事はとても多い。

私も以前は

  • 毎日できるわけない
  • 忙しい
  • 1年で何が変わるの

と思っていました。

でも、実際に小さい課題を達成し続けてこの1年で起きた私の変化はとてもめざましいです。

みなさんにも、
ぜひこの体験をしてみて欲しいです。

オンラインセミナー・レッスン - 記事一覧


無料の資料請求はこちらから

お問い合わせ

Maiden-TheaterはWeb制作だけじゃない猫の手フリーランスです。
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください!