38歳からの「Best Life」構築ブログ
Maiden-Theater - 家事の捉え方を変えて自宅の生産性を爆上げ
オンラインセミナー・レッスン
オンラインセミナー・レッスン - 家事の捉え方を変えて自宅の生産性を爆上げ
タグ: 5S活動生産性

家事の捉え方を変えて自宅の生産性を爆上げ

私が幼い頃、「家事は女がするもの」という言葉をよく聞かされ、その言葉にずっと違和感と疑問を抱いていました。

時代もあったのだと思います。
料理男子が増えたり、そもそも男女という区別がナンセンスになった現代において、誰もが家事に直面するからです。なにも女だけが家事をやるということはありません。

ずっと「女の子なんだから」と言われて反発し続けた私は家事が出来ない大人になってしまいました。しかし5S活動に出会い、私は家事ができる大人にジョブチェンジしました!

家事とは?

ブログ記事ヘッダー

説1:
家事にはたくさんやることがあります。炊事、洗濯、掃除、買い物。季節の変わり目で行うこと、年末の大掃除、行事の飾り、その後の後片付け。
そのどれもを年中無休で、かつ、無給で行うのが家事です。

説2:
生きていく上で衣食住は大切です。
そしてそれを維持していく生活という事柄において、家事は切っても切れない関係なので、嫌でもやらなければならないものなのです。

上記が、私がこれまで家事に対して抱いていたことです。
同じ様に感じていた方はいますか?
私はこの心理にプラスして、「家事をするよりもお金を稼ぐ方が生きていく上で大事だ」という意見を持ってしまっていて、家事を蔑ろにする生活態度で過ごしていました。

因みにインターネット検索による「家事」とは以下の通りです。

家事とは家庭に関する事柄を言い、主に2つの意味で用いられる

  • 家庭に関する紛争、審判手続きなど
  • 掃除、洗濯、炊事などの、家庭における日常生活の運営のための業務のこと

(参考:Wikipedia「家事」より)

家庭裁判関係の事柄ではないので、この記事では後者の日常生活の運営のための業務として捉えて欲しい。

5S活動で高まる自宅の生産性

ブログ記事内ヘッダー

私が5S活動に出会ったのは、ストレスと慢性的な運動不足から体調を崩してフルタイムで働いていた会社を辞めると決めた時でした。

今までの部屋は正直言って、とても大人二人で住んでいるとは思えないほど物が多い状態でした。ゴミ屋敷ではないものの、空き缶は大きな袋一杯になるまで溜めてしまっていたし、床にモノが多く置かれていて、部屋の隅々まで掃除が行き届いているとはとても言えません。

当時の自宅は、著しく生産性が下がった状態だったと言えるでしょう。

そもそも自宅における生産性って何でしょうか。
みなさんは自宅の役割を考えた事がありますか?
帰ってご飯たべて風呂に入って寝て、ゲームしてマンガ読んでゴロゴロする。漠然とそんな景色だけ見えましたか?

別に上記の生活を非難したいわけではありません。
私もゲーム好きですし、漫画も好きですし、日向でゴロゴロしてるのも好きです(笑)

私が言いたいのは、会社で生産性と言われると、時間と費用に対してより多くの成果を出すことをちゃんとイメージできるのですが、自宅と言われると途端にイメージできなくなってしまった方もいらっしゃるのではないか?という事です。

私はイメージできませんでした。

しかし、5S活動に出会い、自宅を工場と見立てて5S活動を繰り返し行い、少しずつ家事の捉え方が変わっていく中で、自宅の生産性についてちゃんとイメージができるようになりました。

  • やりたいことがパッと始められる
  • 生活の満足度が高く、継続して幸せを感じられる
  • 効率的に休息ができ、活力を得られるようになる

具体例がないとちょっと分かり難いかもしれませんが、私が自宅の生産性で実感した事柄です。

ピアノが弾きたいと思ったらすぐに弾ける。
絵が描きたいと思ったらすぐに書き始められる。
ブログや開発がしたい時、直ぐにパソコン操作ができる。

キッチンが快適で料理の質が上がり、食事の満足度が高まった。
旦那様との時間を大切にできるようになった。
本当に大切なものが見えた事で整理ができ、整頓された環境になることで部屋を広く感じるようになった。

睡眠の質が上がり、疲れがよく取れるようになった。
イライラする日が減り、精神的に落ち着いた。

挙げだしたらキリがありません。

Maiden-Theaterの5S活動セミナー

オンラインセミナーイメージ

現在、5S活動を始めてまだ1年半程の私ですが、それでも日々研究しながら着実に進捗を残しています。

キレイにする > 汚れる
(キレイにする、大なり、汚れる)

という関係図が継続出来ているため、徐々に理想に近付いています。

よく、「○○さんだから出来た事でしょ?」と言う方がいらっしゃいます。少し厳しいことを言うようですが、それはやっていない人のただの言い訳です。
人に教えを乞いながら、結局のところ相手の意見など聞く気がないと跳ね除けているのです。
自分を何もできない、上手く出来ない悲劇のヒロインにしても何の解決にもなりません。

私が5S活動においてやったことは、少しの勇気決意、何度も挫けそうになっても続けた継続。これだけです。

3日坊主という言葉がありますが、正直私は2日坊主にもならないほど継続が出来ない人でした。
猪突猛進の短距離走型。
1日でガーっとやり切れる物事には強いのですが、2日、3日と継続してやり続けるような物事はトンと出来ないのです。

ですが、自分の性格を受け入れ、苦手なものの捉え方を変え、5S活動を1年半も続けていることは、私自身が一番驚いています。

Maiden-Theaterの5S活動セミナーは、「ライフスタイル × ミニマリズム × 資産運用 × 5S活動」を少しずつ掛け合わせた、根本から家事の概念を変えるオンラインセミナーです。

多くの方にキッカケを掴んでいただけるように、ワンコイン500円で始めました♪

ぜひ一度、参加してみてくださいね。

まとめ

5S活動は整理、整頓、清掃を中心に清潔、躾(=改善)を行う活動です。
自分を律することが出来た時、思い描いたライフスタイルに一歩近づいたような気がしました。

毎日掃除機を掛ける、毎日トイレ掃除をするなどは、継続が苦手な人にとってはハードルが高い内容です。

先ずはもっと手が届く範囲から始めて、継続できる自分を見つけていきましょう!

5S活動セミナーでお待ちしています✨

オンラインセミナー・レッスン - 記事一覧


無料の資料請求はこちらから

お問い合わせ

Maiden-TheaterはWeb制作だけじゃない猫の手フリーランスです。
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください!