38歳からの「Best Life」構築ブログ
Maiden-Theater - 北海道(函館)の取り敢えずコレまわっとこ。レンタカー不要の一人旅。Vol.7
その他・日記
その他・日記 - 北海道(函館)の取り敢えずコレまわっとこ。レンタカー不要の一人旅。Vol.7
タグ: 一人旅函館北海道旅行観光

北海道(函館)の取り敢えずコレまわっとこ。レンタカー不要の一人旅。Vol.7

北海道旅行もいよいよ大詰め!
この記事が初めましての方は、よかったらVol.1から読んでみてくださいね。

塩らーめんと五稜郭でFinish!

五稜郭の近くまで戻って来る時も、やっぱり暑い💦

汗をタオルハンカチで拭きつつ、
やっとのことで五稜郭の目の前に到着しました。

時間は5時過ぎ。

ランチには遅く、夕飯には早い。
そういう時間。

なんとあの長蛇の列ができていた
函館麺厨房あじさい」が並ばずに入れるではないですか!!

これは入るっきゃない!!

吸い込まれるように暖簾を潜り、
券売機で”特製塩らーめん”をポチり。

後は席で待つだけです。

この「函館麺厨房あじさい」は、とっても有名なお店だそうで、
正直、最初は
「有名観光地の近くにあるから
 人が入るだけなのでは?」
と、酷いことを思っていました。

ですが、実際に食べたら
まぁ美味しいこと!!

過去の自分をぶん殴りたくなりました(笑)

北海道塩らーめんあじさい

薄切りの大判なチャーシュー。
中心がトロッとした半熟卵。
甘すぎないメンマ。
鳴門と一緒に添えられたお麩。

あっさりの中に濃くのあるスープ。
たまに入る三つ葉の爽やかさ。
するすると入ってくる美味しい麺。

海苔は熱々スープでしおれてしまったみたいですが、
麺を巻いて食べると、海苔がスープを吸って、口の中を一杯にする満足感が味わえます。

くぅぅっ!うんまっ!!

食べ始めて直ぐにお店が混んできたので、
いいタイミングで入れたみたいです。
(待ち時間ゼロで良かった~)

さぁ、お店を出たら信号を挟んで向かいに五稜郭がそびえ立ちます。

五稜郭

どーんっ!

――ごめん。写真がね。
大事な写真がなかったので、
初日に撮った写真で誤魔化しておきます(土下座)

五稜郭の展望台は18:00までだったことをすっかり忘れていた私は、
チケット売り場で
「あと10分しかないですが、
 それでも構いませんか?」
と聞かれましたが、

五稜郭ラストチャンスだったので了承して上へ。

五稜郭タワーからの景色

――収まりきってない(笑)

「時間に余裕があれば、
 もう少しのんびりできそうだな」
と思いつつ、
やや駆け足で展示や景色を観て回りました。

1階の「カフェスタンド」と呼ばれるイートインスペースのような場所には青い色のソフトクリームが販売されていたようで、これは、お店も終わってしまっていて買えませんでした。

”新選組ソフトクリーム”っていう
名前らしいですよ。

五稜郭タワーを降りてから、見下ろしていた五稜郭内を少しだけ散策。

展示類はすべて閉館していましたが、塩らーめんの腹ごなしには持ってこいの散歩になりました♪

ホテルの夜

ホテルに着いた時、私の心は弾んでいました。

達成感に満たされていたからです。
今日の目標もすべて達成できました。

五稜郭の時間がとても短かったですが、それは、五稜郭駅までの徒歩や、駅での待ち時間等を
しっかり確認していけば、もっと余裕があったことでしょう。

明日は友達に会って、帰るだけなので割愛。

汗でぐっしょりのインナーを脱ぎ捨てて、
シャワールームへ直行!!

いい夢が見られ・・・いや、
夢を見ることもなく爆睡しそうです(笑)

まとめ

Vol.7まで続いた北海道一人旅ブログはいかがでしたでしょうか?

私個人としては、30分位歩くのは苦ではないのですが、

人によっては辛いと思うのでタクシーや市営バスを使っていただければと思います。

個人的には足が棒になりつつも、毎日がとても充実した一人旅になったと感じています。

免許がなくても、車酔いが激しい人でも、こんな旅なら沢山観光施設を回れますよ♪

今回の函館一人旅で行った、全施設はこちら。

  • ラッキーピエロ
  • 函館市北洋資料館
  • 北海道立函館美術館
  • 函館市青函連絡船記念館
  • 函館朝市
  • 市立函館博物館郷土資料館(旧金森洋物館)
  • 函館市北方民族資料館
  • 北海道第一歩の地碑
  • 金森赤レンガ倉庫(金森洋物館-ショッピングモール)
  • 坂本龍馬記念館
  • 函館公園
  • 函館山ロープウェイ
  • 焼いてもらうジンギスカン
  • 男爵ラウンジ
  • 七飯町歴史館
  • King Bake
  • 函館麺厨房あじさい
  • 五稜郭

たくさん行ったなぁ(笑)
ぜひご参考ください★

私はこの一人旅を39歳で実行しました。
ですが、38歳の同時期であったなら、この旅は半分もできなかったと確信をもって言えます。

5S活動でライフスタイルを見直し、生活態度が変わったことで、家族からの信頼貯金を貯めました。
5S活動で自身に向き合う事が出来たおかげで、外食もできない程に悪くなっていた体調不良を克服し、ダイエットにも成功できたおかげです。

3日坊主もできなかった私が、こんな風に旅ができるようになったなんて嬉しいです。

それでは、また別の記事でお会いしましょう✨

その他・日記 - 記事一覧


無料の資料請求はこちらから

お問い合わせ

Maiden-TheaterはWeb制作だけじゃない猫の手フリーランスです。
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください!