38歳からの「Best Life」構築ブログ
Maiden-Theater - 2023年夏、ハゼに挑む。墨田区スカイツリーの足元で鯊王決定戦!
その他・日記
その他・日記 - 2023年夏、ハゼに挑む。墨田区スカイツリーの足元で鯊王決定戦!
タグ: ハゼ挑戦最高の人生釣り鯊王決定戦

2023年夏、ハゼに挑む。墨田区スカイツリーの足元で鯊王決定戦!

行ってきました✨
鯊(ハゼ)王決定戦の初日です✨

なぜ突然釣りの記事なんか出してるの?
と思った読者の皆様、

私、釣りも趣味なんです。
正確には、
旦那様と一緒に楽しめる趣味を増やしたくて
連れて行ってもらったハゼ釣りにハマった感じです(笑)

まさか、旦那様を置いて、
一人でハゼ釣りの大会に挑むとは思ってもいませんでした(爆笑)

いざ鯊釣会場へ!

今日は2日あるうちの1日目で、
1回戦、2回戦がありました😊

8月20日に残りの3回戦、4回戦があります。

今日はダイエットの中間目標、
50kgを切った日でもあるので、
幸運の女神が微笑んでくれると信じています。

鯊王決定戦とは

ブログ記事ヘッダー

鯊王決定戦とは、
YouTuberの398ワールド様による

鯊釣りを楽しみ、
仲間との交流を楽しみ、
場所を提供してくださっている
墨田区のこの一角の清掃活動を兼ねた大会です。

全4回戦、各回3ステージあって、
回毎にポイント付与と、優勝者にはメダルが貰えます。

そして、8/20の4回戦目が終わった際、
総合ポイントの優勝者には、、、

トロフィーと副賞がっっ!!

これはトキメキが過ぎる!!

なにより、
ハゼ釣りをする時って、
私の場合は一人か、旦那様と一緒の多くても2人なので、

大人数で集まって釣りをするなんて、
想像するだけでもワクワクです♪

私は前年の同大会の存在を知らず、
YouTubeでひーちゃん絵日記のひーちゃん様の動画で知りました。

とっても楽しそうな雰囲気に魅かれ、
今年は出るぞ!と意気込んで参加券を即ポチ(笑)

参加が決まりました。

ハゼ釣りと準備

ハゼの釣り方は様々。

私は旦那様から釣りを教わっているので、
誘導式の重りが付いた仕掛けで、
延竿を使用しています。

普段は2.4mの竿を使用しているのですが、
今回は手返しの良さと、
手前(足元)がメインになる事を想定して
1.8mと2.4mの2本を用意することに。

1週間前に大会と同じ場所でテスト釣行。

――小さい。小さすぎる。

手の小指の長さよりも小さいハゼばかりで、
普段使用している4号針では
とても掛かってくれそうにありませんでした。

その後、釣り具の上州屋とキャスティングへ買い物へ行き、
3号と3.5号の針を用意して釣行。

それでも、微々たる差でした。

その時、通りがかったおじ様が、
ハゼ釣りをしている私たちを見て、
「ハゼ、釣れますか?」
と、声を掛けてくださいました。

話を聞くと、
丁度1週間前に別のハゼ釣り大会があったそうです。
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

そこでかなりの数を
釣られてしまったのかもしれません。

その時に、
そのおじ様も釣りをされる方だったようで

針のカーブしているところ
(「ふところ」と呼ぶそうです)
が広めの3号針をくださり、

試したところ、
針掛かりがだいぶ改善されました。

ハゼ用の針は縦長に設計されていて、
吸い込みやすい形状をしているのですが、

このサイズのハゼを
今回の大会でターゲットにしなければならないとなると、

ふところが広く、
ハゼに呑み込まれない針をチョイスしてもよさそうです。

そうして、本番までの1週間、
会場を荒らさないように、
同じ川の他のポイントで
釣りの練習を始めました。

鯊王決定戦の初日~本番~

ブログ記事内ヘッダー

私はAブロックのNo5でした。

同じブロックには、
前回の優勝者と、
なんと私が大会を知るキッカケとなった
YouTuberのひーちゃん絵日記のひーちゃん様もいらっしゃいました!
(写真撮ってもらえばよかった~!!)

他の皆さまも、釣り歴が長そうな
強者揃いのAブロック。

いくらホームの釣り場だからとは言え、
橋3本分ほど離れた場所。

これは無謀なのでは・・・。

と、試合が始まる前からソワソワ。

うろうろと緊張から落ち着かない私に
同じブロックのベテラン様が

「これ食べて落ち着きな」

と塩レモン味のタブレットと
塩梅の飴ちゃんをくださいました😋(笑)

(ほんとありがとうございます✨)

試合中は、
ホタテエサを付ける指先が
終始震えているほど緊張していましたが、

気さくに話し掛けて下さる皆様のおかげで、
釣りのお話を聞いたり話したりして、
楽しい時間を過ごすことが出来ました😌

試合のルール

今日は、全ステージが2匹早掛け勝ち抜け方式でした。

各ブロック毎に競い、
7人▶︎4人▶︎2人まで絞り込まれます。

その後、
各ブロック代表2名が決まったところで決勝戦です。

全ブロック合計12名で、
最も早く2匹釣った人が優勝者!!

  • 寄せ餌NG
  • 一人竿は1本、針1個まで(ただし、竿の持ち換えはOK)
  • 付けエサなどは自由
  • 決められた場所でのみ釣行

1回戦、2回戦の2ステージまでは失敗と調整の連続

1回戦目の1ステージ目は、
昨年の優勝者が1抜けした後を追って、
2番目に抜けることができました!

ですが、
2ステージでは焦りすぎて、
手前の壁に生えている藻を
針に絡めてしまったりと時間をロスして敗退。

自分に問題があっただけに悔しい限りです。

2回戦目の1ステージ目は、
アタリが少なく、ギリギリの4番目に勝ち抜けできました。

2ステージ目でも、
少ないアタリから必死の思いで合わせまくり、
何とか上位2名に残れました。

1回戦目の時に
2ステージ目では若干魚が沖目にいるなと感じたので、
最初に2.4mの竿を出してみたのですが、

アタリはおろか、近くに魚が寄ってきたような、
砂が動くような感触も手に伝わらず、
急いで1.8mの竿に持ち替え

そのおかげで、
なんとか決勝戦に辿り着けました。

勝負が早すぎた決勝戦(笑)

ブログ記事内ヘッダー

決勝戦は、
本当に1回戦目も2回戦目も勝負が早かったです。

たぶん1分掛かってないのでは!?

各回のメダルまで、あと一歩届きませんでした
(悔しー!)

アタリは3回ほど感じたのですが、
針に掛かるには至りませんでした。

まだまだ修行や工夫が足りないですね。

まとめ

なんだかんだとありましたが、
最終的に6回中5回も竿を出す事が出来たのは
想像を遥かに超えて上出来でした👍

回の優勝者に贈られる
メダルは手に入れられなかったけれど、

激シブい状況下で、且つ、自然が相手。

まずは、色んな人と
一緒に釣りが楽しめた事が
最高に楽しい時間だったのでOKでしょう👍

ヘロヘロになりながら帰宅。

その後スーパーへ行き、
頑張った自分へのご褒美です(笑)

自分へのご褒美

ピスタチオ味とチョコの組み合わせ、
好きです。
(突然の告白(笑))

話しかけて下さった皆さま、
運営スタッフの皆さま、
本大会を企画してくださった398様、

本当に暑い中、
お疲れ様でした。
そして、楽しい時間をありがとうございました✨

8/20の2日目も頑張ります🔥
またご一緒される参加者の皆さまも、
引き続きよろしくお願いいたします✨

目指せ!
回優勝、そして総合ポイント優勝〜✨

その他・日記 - 記事一覧


無料の資料請求はこちらから

お問い合わせ

Maiden-TheaterはWeb制作だけじゃない猫の手フリーランスです。
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください!